FBSでリアル口座を開設してみよう - FXメタ
FBSでリアル口座を開設してみよう

運営事務局

こんにちは。
「FX比較メタ」運営事務局の()でございます
今回お届けする記事は「FBSでリアル口座を開設してみよう」です。ではどうぞ!


【FBS公式はコチラ

コピートレードするならFBS

FBSは世界150ヵ国で活動するインターナショナルブローカーです。

FBSはFX会社として、2,300万人のトレーダーと41万人のパートナーに選ばれています。

FBSは外国為替市場にまつわるトレーニング教材や最先端技術、最新取引戦略の他、セミナーや特別イベントを通して、最高の体験を提供しています。

これらのセッションは、初心者からプロトレーダーの方までのあらゆるお客様へ役立つようになっています。

また、FBSではアプリで簡単にコピートレードができるサービスが提供されているんです。

登録されているたくさんの世界のトレーダーから、運用率等のデータを確認しあなた自身で選択できます。

登録トレーダーのデータは随時更新されているので、日々追って確認する事が可能です。

【FBS公式はコチラ

リアル口座を開設してみよう

HPの「口座開設」からトレーダー登録を行います。

メールアドレスと氏名を入力いたします。

ここでの氏名はローマ字入力となりますのでご注意下さい。

(例)ヤマダ タロウ → Taro Yamada

入力が終わりましたら「トレーダーを登録する」をクリックします。

パスワードを設定しますと、FBSより登録メールアドレスに認証確認が届きますので確認を押します。

 

FBSにログインいたします。

「実際口座開設」をクリックします。

口座種別を選択します。

口座の種別についてはFBSのTOPページ上部カテゴリーの「取引」をクリックしますと、各口座種別の説明がございますのでそちらを参照下さい。

 

下記は「マイクロ」の口座開設をクリックしました画面です。

プラットフォームはMT4・MT5のどちらかを選択できます。

口座通貨JPYを選択して、レバレッジは下記7種から自分に合った設定を行って下さい。

設定が終わりましたら「口座開設」をクリックします。

 

MT4のアカウント情報が表示されますので控えて下さい。

口座設定に進みます。

 

ここではキャッシュバックの設定をオンにしますと、取引するごとに最大$15を得られます。

これでリアル口座開設は完了です。

 

プラットフォームをダウンロード

ログインページよりお使いのOSに対応したものを選択し、プラットフォームをダウンロードします。

 

今回はMT4で口座開設しましたのでMT4をダウンロード。

今回は指定サーバーが表示されなかったので、アドレス下に直接「FBSIncーReal-11」と打ち込んでスキャンします。

この作業で指定サーバーが表示されましたので選択して次へ進みます。

この後、住所を打ち込みログインしてMT4の準備も完了です。

本人確認を行う

個人エリアにて電話番号の確認と本人確認を行います。

電話番号は入力してSMSで届いた番号を打ち込むだけです。

本人確認は免許証かパスポートを添付送付いたします。

FBSでコピートレード!

FBSのコピートレードはアプリから簡単操作で実行が可能です。

FBSの口座を開設したら是非試してみてくださいね!

【FBS-CopyTradeプリはコチラ】

【FBS公式はコチラ





関連記事はこちらです


  • ページトップへ戻る
    ページトップへ戻る